FC2ブログ

挿絵としての緊縛を考える会

 本日のイベント「挿絵としての緊縛を考える会」は、いつも通り午後七時より開催いたします。

 さて、昨夜の「落語イベント」は、女性十一人男性十一人に舞衣さんと執事と、久しぶりにサロンで二十人を超える賑やかな夜となりました。
 その反動で、本日のイベントは少しばかり寂しいことになるかもしれません。
 それにしても、落語は難しいし、落語家とは恐ろしいものです。身をもってしか知ることの出来ない筆者の、身をもって知った、これが感想です。
プロフィール

鹿鳴館サロン

Author:鹿鳴館サロン

新富町にある「鹿鳴館サロン」の日報です。
「鹿鳴館サロン」はマニアサイト「鹿鳴館」がプロデュースするサロンです。
ハプバでも、フェティッシュバーでもない、
心置きなくマニアックなおしゃべりを楽しむところです。

最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
鹿鳴館サロンサイト
リンク